コンセプトブログ:セルフビルドで家具作り

収納の引出を作ってみました。

和箪笥の引出などは受け材があってその上を滑らせるという単純な構造ですが、重量物を乗せる場合重くてひきだせません。そんなときに活躍するのが、スライドレールです。

スライドレールと言ってもただ単にひきだせればいいのではなく、パタンとしまらないでスルスルっと引き込んでいくものがいいです。

この取付は相当難しいものだと思っていましたが、直角、水平、平行で1ミリも誤差なくつくればなんなくうまく作

れることがわかりました。

もともと誰でも作れるように開発したものですから挑戦してみるのも大事かと思います。

箱部分は集成材で組みました。

材料代2万円くらいでできました。

失敗したのは奥行が500は取れただろうに金物を400のものを買ってしまったので思ったより収納量が少なかったということかな。

でも、理屈がわかったのでこれからの設計にも生かせると思います。

関連リンク