日本建築家協会「仕事を語る会」やってます。

日本建築家協会という組織に加盟しているのですが、今年から交流委員会委員長という役をおわされ、さて何をやっていこうかと考えました。

そこで、組織内の会員同士の交流を深めるために「飲み会」などをやってても仕方がないので、予てから考えていた同じ仲間の仕事をもっと知りたいという私の個人的な要望から「仕事を語る会」という企画を立ち上げました。

大きな巨大プロジェクトを手がけているような有名な建築家や、雑誌で今流行の建築家の話は個人的にはあまり興味ありません。地元でがんばっている身近な仲間にもすばらしい人たちがたくさんいます。

専門の建築家としては長野県下に60名以上のメンバーがいるのですが、全員が集まらなくても、また会員以外でも自由に参加して、設計者がどんな思いでこの仕事をしているのか、どんな思いで住まい手の皆さんと仕事を作ってきたのか聞いてみたいと思いました。

プレゼンテーターが一方的に話をして最後に質問というより、やりながら討論方式に突っ込みをいれながら楽しい会にしたいと思います。

写真は第一回目の時です。源池設計の轟さんと倉橋建築設計事務所の小宮山さんの仕事を聞きました。