新建築家技術者集団「建築とまちづくりセミナー」開催

新建築家技術者集団の中部ブロック「建築とまちづくりセミナーin稲荷山」が開催されました。昨日と今日の二日間ありましたが今日の講座は「20世紀の建築空間遺産」について。「建築遺産」ではなく「建築空間遺産」です。産業革命がおこり資本主義社会が幕開け、世界がグローバル化し、1発何かが起これば世界中で殺しあいが始まるような物騒な時代でしたが、同時に鉄やコンクリートやガラスといった材料も開発し、より自由な創造が可能となった時代でもありました。そんな時代に建築家たちはどんな空間の質を求めていったのかを探ります。学生時代に学んだことを大人になって学び直し、今になったらよくわかるという実感です。