2016年ももうすぐ終わり

カテゴリ : 
住まいは生き方・日記
執筆 : 
ando 2016-12-27 15:45

 2016年もクリスマスがすぎ、もうすぐ大晦日。

今年も上田原の新築住宅ー南北に長い敷地という形状を利用しながら音楽室を半地下に作ったり卍型にして採光を工夫したりして苦労しましたが楽しい建物となった。

千曲市の小料理「こゆり」さんー小さいながらもおしゃれでスタイリッシュな味なお店。

草津温泉「泉水館」ー新築と増築をミックスさせて新しい旅館づくり。寒さ対策に断熱リフォームを加えて新しい試みができた。

松本の新築住宅ー10年前に母屋を作りましたが、今回は息子さんたちの新居。2代続けてのご依頼で感無量。

「婦人画報」にも紹介された角屋旅館さんのリフォームといろいろ作ってきました。

そして、2016年の年の瀬をまたいでの仕事は埼玉の小川保育園のみとなりました。

本館の保育園に併設する形で作る「乳児棟」

乳児さんがゴロゴロ自分のお家のようにリラックスできる環境をいかに作るかが課題。

木をいっぱい見せて林の中でおいしい空気を感じるお部屋。

合板を使わないで、科学物質を使わないで自然素材、国産材、手仕事でいかに作るか。

安藤設計は開設依頼このクオリティをめざしてずっとやってきました。

でも、お金をかけて無理に宣伝をしていないので知る人は残念ながら少ない。一生懸命探してこのホームページにたどり着いた方との出会いだけです。

本当はこの作り方が標準となればいいのだが、生産効率とか利益率とかで考えればなかなか手の出ない領域なのかもしれない。

だから余計に大きな工務店、大きな設計事務所でなくアトリエ的な設計事務所の方が小回りを効かせて生き残れるのかもしれない。

是非、家を建てたいと思ったら少人数のアトリエ的な設計事務所に依頼しましょう。

時間はかかりますが後悔のない家づくりができると思います。

さてさて来年は年明け早々に民家の再生、住宅の増築物件が始まる。

世の中はかつての戦前の雰囲気と重なるようなことが多くて不安がいっぱいですが

子供達の未来のために戦争を知らない今の大人たちが頑張らねばなりません。

 

 

ブログ カレンダー
« « 2016 12月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
TOPIC

信州の建築家とつくる家 第13集

「KURA]4月号

「あるしてくと」第2集

「民家の再生」第2集

「あるしてくと」創刊号

 

KURA「信州に住む」

社会派建築宣言

信州の建築家とつくる家 第9集

KURA信州に住む

住まいnet信州

KURA8月号

住まいネツト新潟

 

チルチンびと68号

 

古民家スタイル15号

 

 

 

 

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...