小川保育園の地鎮祭が執り行われました。一昨年から話しがあって昨年実施設計、建築確認を経てあとは内示が降りるのを待つばかりとなりましたが参議院選挙の影響か、やっと内示が7月に下りて大急ぎで業者さんを呼んで入札。幸い材木も山から産直で提供でき、大工さんの手刻みのできる業者さんに決定。結果的に一番安かったのです。こういった内容の仕事はやはりやり慣れていないとついつい危険率を見て高くなってしまうようです。真壁で木組の架構を美しく見せ、さらにシックハウスにも気を使い、合板ゼロの家づくりなんて相当こだわった業者さんでないと難しい。

地鎮祭は子供達の年長さんたちも参加してみんなで歌を歌って始めました。お決まりの神事ではなくて手作りのあたたかい会でした。園の子供達も園長さんを始め職員のみなさんの期待をいっぱい受けて始まりました。

今年前半は草津温泉に行ったり来たりでしたが年後半は埼玉に行ったりきたりです。でも雪がないだけでも幸いです。

来月は大工さんの手刻みの打ち合わせと材木検査に東北に行き10月末までには上棟をむかえます。

 

ブログ カレンダー
« « 2016 8月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
TOPIC

「KURA]4月号

「あるしてくと」第2集

「民家の再生」第2集

「あるしてくと」創刊号

 

KURA「信州に住む」

社会派建築宣言

信州の建築家とつくる家 第9集

KURA信州に住む

住まいnet信州

KURA8月号

住まいネツト新潟

 

チルチンびと68号

 

古民家スタイル15号

 

 

 

 

オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...