保育園いよいよ始まります。

カテゴリ : 
住まいは生き方・日記
執筆 : 
ando 2016-7-26 11:20

 一昨年から計画を始めた保育園乳児棟の建設計画がやっと始まります。

今回も木と土をふんだんに使った建物にしたいと考えています。

赤松の丸太で組んだ階段、ぐにゃぐにゃした古材のケヤキ柱や丸太。

潜ったり飛んだりする上下の空間移動など乳児さんの感性に働きかける建物にしたいものです。

ここは和紙の有名な場所ですので内装制限のかからない範囲で和紙も使っていきたいと考えています。

 

見学自由の建物完成

カテゴリ : 
住まいは生き方・日記
執筆 : 
ando 2016-7-26 10:43

 昨年から作り始めていました新しい事務所が完成しました。

見学はいつでも自由ですのでお問い合わせいただければご案内させていただきます。

モデルハウスとかモデル住宅とか、家族にモデルなんてないのにそういった言葉が踊るハウスメーカーの広告には疑問を感じています。

建物のプランも住まい方もその家族の暮らしがありそこからスタートするものと考えています。

今回の建物もこの土地を読み取りどんな暮らしができるのかを考えた結果生み出されたものです。

もちろん、安藤設計で作るいつものテーマ「国産材」「伝統的な職人の技術」「自然素材で安全な材料」「住んで楽しい遊び感覚」はてんこ盛りです。

場所はホームページ上の「アクセス」をお調べください。Googleマップではまだ何もありませんが(笑)

 

ブログ カレンダー
« « 2016 7月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
TOPIC

信州の建築家とつくる家 第13集

「KURA]4月号

「あるしてくと」第2集

「民家の再生」第2集

「あるしてくと」創刊号

 

KURA「信州に住む」

社会派建築宣言

信州の建築家とつくる家 第9集

KURA信州に住む

住まいnet信州

KURA8月号

住まいネツト新潟

 

チルチンびと68号

 

古民家スタイル15号

 

 

 

 

オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...