丸太

カテゴリ : 
住まいは生き方・日記
執筆 : 
ando 2017-11-15 7:43

 赤松の弓なりになった梁をお求めの方は東御市の「田中製材」さんでどうぞ。

一般的に木材はまっすぐでないと運搬や加工の面倒さで敬遠されがちです。あえて構造材で化粧に使いたいとなると直接材木屋さんにオーダーして秋冬の間に伐採して用意しておいてもらわないといけません。田中製材さんはそんな要望に応えてくれていつも用意していてくれます。

古民家に多くの人があこがれるのはこういったダイナミックな梁組の美しさではないでしょうか。

「古民家のような木組みはもう2度と無い」−いやいやまだまだ地方の工務店さんや若い大工さんたちは頑張ってますよおー。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
最新のエントリ
D3ブログのトップへ
TOPIC

信州の建築家とつくる家 第13集

「KURA]4月号

「あるしてくと」第2集

「民家の再生」第2集

「あるしてくと」創刊号

 

KURA「信州に住む」

社会派建築宣言

信州の建築家とつくる家 第9集

KURA信州に住む

住まいnet信州

KURA8月号

住まいネツト新潟

 

チルチンびと68号

 

古民家スタイル15号

 

 

 

 

オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...