塩羊羹

カテゴリ : 
住まいは生き方・日記
執筆 : 
ando 2017-11-12 12:17

 もう、諏訪地方に来るのは何年ぶりか。松本から行っていたのと上田からではちょっとルートが違ってきます。たまたま懐かしく新鶴のお店の前を通ったので塩羊羹を買ってきました。小さな店舗ですが店内の古民家感が素敵で思わず見とれてしまい、買った羊羹を持たずに外に出てしまいお店のお姉さんの呼び止められる始末。古くて真っ黒なんだけど清潔感があってこじんまりした雰囲気は落ち着きます。2階床の組み方が「あっ、これ使える」とまた古民家から教わりました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
最新のエントリ
D3ブログのトップへ
TOPIC

信州の建築家とつくる家 第13集

「KURA]4月号

「あるしてくと」第2集

「民家の再生」第2集

「あるしてくと」創刊号

 

KURA「信州に住む」

社会派建築宣言

信州の建築家とつくる家 第9集

KURA信州に住む

住まいnet信州

KURA8月号

住まいネツト新潟

 

チルチンびと68号

 

古民家スタイル15号

 

 

 

 

オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...