十和田石

カテゴリ : 
住まいは生き方・日記
執筆 : 
ando 2017-11-9 6:27

 浴槽と床は十和田石を貼ります。名前のとおり青森県の石です。青と緑と白がグラデーションで淡く柔らかい色彩が特徴です。伊豆の青石というものも有名ですが、こちらはかなり希少なものになって取れなくなってきているので最近は十和田石をよく使います。凝灰岩の系統ですので保温性もあり水に濡れても滑らないので最適です。ただし、自然石ですので形も多少違ったり、施工やメンテナンスにも気を使います。温泉旅館のお風呂も数々作ってきた経験を生かし、家庭用のお風呂でも癒しの空間を演出してみたいですね。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
最新のエントリ
D3ブログのトップへ
TOPIC

信州の建築家とつくる家 第13集

「KURA]4月号

「あるしてくと」第2集

「民家の再生」第2集

「あるしてくと」創刊号

 

KURA「信州に住む」

社会派建築宣言

信州の建築家とつくる家 第9集

KURA信州に住む

住まいnet信州

KURA8月号

住まいネツト新潟

 

チルチンびと68号

 

古民家スタイル15号

 

 

 

 

オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...