安曇野

カテゴリ : 
住まいは生き方・日記
執筆 : 
ando 2017-10-4 5:21

 久しぶりに安曇野の方からお声がかかり打合せに行ってきました。

安曇野市のここは昔穂高町と呼ばれていたところです。有明山から北アルプスにかけて山々が美しく見える場所です。

写真は10年前に作った「種萌」という美容室。真っ白白すけのツルツルピカピカなありきたりな美容室ではなくアジアンテイストで「古民家」な店舗にしてみました。

4m柱を使って平屋建ての構造でありながら2階と吹き抜けをとるというローコストな建物にチャレンジしてみました。所謂「土蔵」な建物です。

壁をワークショップで沢山の人達と塗ったりと当時を懐かしく思い出しました。

 この建物はオーナーが故郷の家を解体したときに出た古材の丸太を再利用して作りました。

半分をこちらに半分はお兄さんの家を建て替えるときに使い、昔の家の面影を次の世代に繋いでいくことができました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
D3ブログのトップへ
TOPIC

信州の建築家とつくる家 第13集

「KURA]4月号

「あるしてくと」第2集

「民家の再生」第2集

「あるしてくと」創刊号

 

KURA「信州に住む」

社会派建築宣言

信州の建築家とつくる家 第9集

KURA信州に住む

住まいnet信州

KURA8月号

住まいネツト新潟

 

チルチンびと68号

 

古民家スタイル15号

 

 

 

 

オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...