別所温泉の風景

カテゴリ : 
住まいは生き方・日記
執筆 : 
ando 2017-7-24 18:31

 別所温泉街から安楽寺へ向かう参道、青空をバックに土壁の土蔵と茅葺きの民家が映えます。

土壁の茶色に漆喰の白という配色が僕は好きです。漆喰は高価なものなのでなかなか庶民は手を出せなかった。でも造形的に細かいところとか、雨の当たり易い場所はコーティングするために最低限やったものと思われます。でもそのコントラストがかえって美しいと思います。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
TOPIC

信州の建築家とつくる家 第13集

「KURA]4月号

「あるしてくと」第2集

「民家の再生」第2集

「あるしてくと」創刊号

 

KURA「信州に住む」

社会派建築宣言

信州の建築家とつくる家 第9集

KURA信州に住む

住まいnet信州

KURA8月号

住まいネツト新潟

 

チルチンびと68号

 

古民家スタイル15号

 

 

 

 

オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが D3ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...